転職するなら今でしょ! 転職するなら今でしょ!

管理人は20代の頃から何度も何度も転職を繰り返してきました。そうした経験から特に20代の転職は早ければ早いほど有利であることや、環境を変えることで視野が広がり自分の志望分野の見極めにも役立ち、良いキャリア形成につながることを実感してきました。それらの経験を提供するためにこのサイトの運営をしています。何かお問い合わせがあればこちらのリンクからご連絡ください。

人を惹きつけるリーダーとは

人を惹きつけるリーダーとは

転職にもリーダーシップ

良い仕事を見つけ転職を成功させるには、転職先の企業に自分を高く評価してもらわなければなりません。今の時代、評価の高い人材のポイントは使い古されたと感じる表現かもしれませんが、やはりリーダーシップのある人材なのです。
かつての高度経済成長期であれば、追いつけ追い越せで素早く的確にアメリカの真似をすることが大切でした。そのような時代であればリーダーシップはそこまで必要ありません。むしろ効率的に物事を進めるためのマネジメント能力や、アメリカの事例を分析するための賢さが問われます。また景気が良い時代でもあったので、企業も先の見通しを立てやすく、積極的に自分達独自のビジョンを描いて打ち出していく必要がありませんでした。しかし、現在はかつてのようにアメリカの真似をすれば良い時代ではなく、日本としても企業としても独創性が求められる時代です。また、経済の見通しも不鮮明といえるでしょう。このような時代だからこそ自らの確信を根拠にビジョンを描き、人を巻き込めるリーダーが強く求められているのです。

頭脳ではなく行動力

優れたリーダー資質とはなんでしょうか。もちろん頭脳明晰なこともその重要な一つのポイントにはなるでしょう。しかし、それ以上に大切なポイントは行動力があることです。なぜなら理屈を考えるだけの人物ではなく、まず実際にやってみようという姿勢のある人物に人はついていこうとするからです。また世の中の多くのことは不鮮明であり、事前の想定やシミュレーションだけで全てがわかるということはありません。やってみなければ分からないことの方が多いのです。
そのため常に行動し続ける人物の方が考え続けるだけの人物よりも結果的に経験値が貯まり、深い考えや独創的な視点を持てるようにもなります。

人は楽しい人についていく

優れたリーダーに共通する特徴は楽しい人だということです。この場合の楽しいは、明るいとか話が面白いとかの次元の話ではありません。今とは違う理想的な未来の姿を描き、そこに向かって熱狂的に行動する人物に人は惹かれ、楽しい人と感じます。もしくは、他の人には気づかないような仕事の面白さや楽しみを発見し、この仕事は実は楽しくやりがいのある仕事だったのだと新しい視点を提供してくれるような人のことを人は楽しい人と感じます。
目の前に困難や退屈さがあったとしても、仕事の楽しさを見つけ明るい未来を描き、そこに向かって行動していける人物こそこれからの時代に求められているリーダー像といえるでしょう。

更新日:2016.1.8

PV数No.1!

ボーナス支給後もアリ

転職をする際に、ボーナスを貰った後で今の職場を辞めたいけれどもそれでは角が立たないかと悩まれる方は多いのではないでしょうか。確かに全ての転職のケースでボーナスの支給直後の転職が上手くいくわけではありません。しかし、ある程度のコツを押さえて上手く立ち振る舞うことで、ボーナス支給直後に転職をすることも可能です。ただし、新しい転職先に迷惑をかけるようなことは無いよう気をつけましょう。

READ MORE