転職するなら今でしょ! 転職するなら今でしょ!

管理人は20代の頃から何度も何度も転職を繰り返してきました。そうした経験から特に20代の転職は早ければ早いほど有利であることや、環境を変えることで視野が広がり自分の志望分野の見極めにも役立ち、良いキャリア形成につながることを実感してきました。それらの経験を提供するためにこのサイトの運営をしています。何かお問い合わせがあればこちらのリンクからご連絡ください。

転職に成功する人は、仕事中の時間の使い方が上手!

転職に成功する人は、仕事中の時間の使い方が上手!

仕事を効率よくこなすコツ

仕事を効率よくこなす人は、常に優先順位を考えて行動しています。仕事を重要度や緊急度別にわけて考えると、自分が今何をすべきか、どこから手をつけるかがわかり、ゴールまでの道筋が見えやすくなります。
重要度が高い案件にはたっぷりと時間を割き、それほど重要でないタスクは人に任せるというのも、優先順位を把握しているからできること。優先度の高い仕事で手一杯になっている時は、人から仕事を頼まれても断る判断ができるでしょう。完璧主義の人は、つい「自分が全部やらなければ」と考えて仕事を抱えこみますが、時間を効率よく使うなら、手があいている人に仕事を任せることも大切です。

時間を無駄にしないためには、ルーティンの仕事をテンプレ化するのもコツ。毎月同じ種類の資料を作成するなら、フォーマットを作って、以後は必要な箇所だけ変更すれば時短になります。
それから、仕事を効率的にこなす人には、「すぐにとりかかる」という習慣があります。面倒でもいずれやらなければならない仕事は、時間があるうちに手をつけてしまいましょう。メールも即レスの習慣をつければ、返信忘れのミスを防げます。

仕事ができる人はスケジュール管理に工夫あり

仕事ができる人は、優先準備を考えるのと同時に、1日の予定を立てています。1日の段取りを考えてから仕事に取りかかると、途中でイレギュラーな用事が発生しても、その後何をすべきかすぐ思い出せてとても便利です。
スケジュールを立てる際には、余裕を持って時間配分するのがポイントです。あらかじめ余裕のある計画を立てておくと、急な事態でも慌てず対応できますし、必要があれば相手の予定を優先することもできます。
スケジュールを立てる際には、その計画がより効率的であるか見直すことも忘れずに。例えば外回りの営業職なら、移動の効率を考えてアポイントをとってみましょう。近い顧客は別日ではなく同じ日に訪問すると、移動時間が短縮できます。
1日の最後には終わらなかった仕事を再調整し、明日の予定を軽く考えられると良いですね。

できる人は時間の使い方を工夫している

できる人は仕事中に関わらず、時間の使い方が上手です。通勤時間をメールチェックや資格勉強に使うのはもちろん、リフレッシュのために読書にあてるという人もいます。時間を効率的に使ってプライベートを充実させるのも、社会人として働き続けるために大切なことです。忙しい日々を送っている人は、「仕事ばかりではなく、きちんと自分の時間を持てているか」という点を時々振り返ってみてください。
帰宅後は「何時から何時までは自由時間」と決めて、リラックスできる時間をとるのが良いでしょう。社会人には健康管理も欠かせないので、夜はできる限り決まった時間に就寝するのが理想。夜や休日の時間を上手く使って、仕事の疲れをしっかりとってくださいね。

更新日:2019.4.12

PV数No.1!

ボーナス支給後もアリ

転職をする際に、ボーナスを貰った後で今の職場を辞めたいけれどもそれでは角が立たないかと悩まれる方は多いのではないでしょうか。確かに全ての転職のケースでボーナスの支給直後の転職が上手くいくわけではありません。しかし、ある程度のコツを押さえて上手く立ち振る舞うことで、ボーナス支給直後に転職をすることも可能です。ただし、新しい転職先に迷惑をかけるようなことは無いよう気をつけましょう。

READ MORE